日記

台北旅行1日目 〜初めての台北と夜市体験〜

桃園空港

12日から14日にかけて、人生初の台北に旅行してきました!

福岡旅行の時と同じく旅行中にブログを投稿したかったのですが、ホテルのWi-Fiが貧弱過ぎてiCloudから写真をダウンロードできなかったので諦めました(苦笑) 少し遅くなってしまいましたが、今回の旅行を振り返っていきたいと思います!

羽田空港

今回も格安ツアー(往復の飛行機+ホテル2泊で35,000円ほど)で出発は12日の早朝だったので、前日の深夜のうちに羽田空港に到着しておいて朝を待ちました。前回と違って国内線ターミナルへの移動がいらなかったのは便利でした。あれ、寒くて地味に大変なんですよね(苦笑)

桃園空港

桃園空港

朝6時頃に羽田空港を出発し、9時頃に台湾の桃園空港に到着しました。台北にはより市街地に近い松山空港もありますが、今回は遠い方です。気温は既に20℃ほどあり、日本の梅雨のような感じでした。

空港でSIMカードなどを購入する人も多いと思いますが、今回は台北旅行経験者の母親が一緒で、たまにはガイドブックを頼りにしたアナログの旅行も良いかなと思い、スマホはホテルのWi-Fiでのみ使うことにしました。ただ、前述の通りホテルのWi-Fiはあまり使えませんでしたし、予め手続きしておくと街中や駅などにある無料Wi-Fiを使えるみたいなので、やっておけば良かったかも知れません。

また、GPS(位置情報)はオフラインでも受信できるので、Googleマップなどに台北の地図データをダウンロードしておけば現在地を調べることができるようです。

空港からホテルまではツアーのバスで向かいました。オプションで台北の観光や帰りの空港までの移動も付けられるのですが、今回は自由に行動したかったので付けませんでした。

中正紀念堂

中正紀念堂

ホテルに荷物を預け、最初に観光したのは中正紀念堂でした。

中正紀念堂の衛兵交替式

歴史的な背景のある場所ですが、詳しい説明は他に譲るとして、一見の価値のあるのが衛兵交代式。毎時0分に衛兵が交代する時にちょっとしたパフォーマンスを見られるので、観光する時はそれに合わせるのが良いと思います。

杭州小籠湯包

杭州小籠湯包

初日の昼食は中正紀念堂の近くにある杭州小籠湯包で食べました。

杭州小籠湯包での食事

地元の食堂のような店で、小籠包や酸辣湯などの台湾料理を味わってきました。意外と良かったのが中央奥の大根もち。ご飯みたいな感じで味の濃い料理と一緒に食べたり、好きな調味料を付けたりして楽しめました。

ちなみに母親は小食なので、頼んだ物のだいたい2/3~3/4は僕が食べていましたw

50嵐&CoCo都可

50嵐

昼食の後は東門まで歩いて、50嵐(ウーシーラン)とCoCo都可でタピオカドリンクを飲みました。どちらも台北ではよく見かけるタピオカドリンクのお店です。

50嵐とCoCo都可のタピオカドリンク

右が50嵐のジャンボタピオカミルクティー、左がCoCo都可の3Qミルクティー(Qはモチモチしたものを表すようで、これの場合はタピオカとサツマイモとタロイモの3種類でした)で、両方とも50元でした。1元が約3.8円だったので200円しないことになりますね。日本でタピオカドリンクを飲もうとすると500円は下らないのですごくお得です!

50嵐はとにかくタピオカが多いのでタピオカ好きにはオススメで、CoCo都可は色んな味があるので種類を楽しみたい方にオススメです。

カルフール

カルフールの店内

ホテルまでの帰りに寄りました。コストコのようなスーパーで、かつては日本にもあったみたいです。

カルフールの日本商品の棚

日本の物も結構売られていましたが、当然のことながら日本で買うよりも割高です。逆にパンなどは安くて、母親が以前来た時は朝食に買って食べていたようです。今回はホテルに朝食が付いていたので買いませんでしたが、次回はこういった食べ物も食べてみたいですね!

士林夜市

士林夜市

台北といえば夜市! 今回はその中でも最も有名で大きな士林夜市(シーリンイエシー)に行ってきました。

士林夜市の美食區

地上には屋台が並んでいて好きな物を一つずつ買える一方で、地下のフードコートでは複数種類の食べ物をまとめて頼むことができます。

魯肉飯

ここで一番おいしかったのは魯肉飯(ルーローファン)。昔にウリナリというテレビ番組で「ブラビ飯」というものを作っており、その元となったのがこの魯肉飯のようです。

辛發亭のかき氷

地上のお店では、まず辛發亭(シンファーティン)のかき氷を食べました。この店のかき氷は雪花冰というもので、凍らせたミルクなどを薄く削ったフワフワとした食感が特徴です。パッションフルーツとカフェオレを注文し、両方とも80元でした。

豪大大雞排のクリスピーチキン

こちらは豪大大雞排(ハオダーダージーパイ)のクリスピーチキン。とても大きくて、ケンタッキーのフライドチキン3個分くらいはあったのではないでしょうか。これで1個75元です。

臭豆腐

そして忘れちゃいけない(というか忘れられない)のがこの臭豆腐です。名前の通りとても臭いのキツい豆腐で、夜市を歩いていると何度もこの臭いがして近くに屋台があることが分かりますw 揚げたものは比較的臭いがしないので試しに食べてみたところ、味や食感は普通の揚げ豆腐とあまり変わりませんでした。煮たものは非常に臭いが強く、今回は食べませんでした。

幸福堂

幸福堂西門町全球旗艦店

ホテルに帰る前に、もう1つタピオカドリンクを買いましたw 日本にも店舗のある幸福堂で、西門駅には写真の大きな店舗の他、すぐ近くに小さな店舗が2つもありました。

幸福堂の黒糖タピオカミルク

この黒糖タピオカミルクは日本だと700円するそうですが、台北では85元です。他と比べるとやや高めなものの、それに見合った美味しさでした。

グリーンワールド新仕界

グリーンワールド新仕界の部屋

今回の旅行で泊まったのはグリーンワールド新仕界というホテルでした。格安ツアーということでちょっと古めです。

グリーンワールド新仕界でのWi-Fiのスピードテスト

それはまあいいのですが、問題は前述の通りWi-Fiがとても遅いこと。ブログ投稿用にMacBookを持って行きましたが、完全に無駄となってしまいました(苦笑)

1日目は以上です! あまり眠れてなかったので早めに寝たかったのですが、色々やってたら日が変わってしまいましたw 2日目は九份に行ってきましたので、興味があればそちらも見てみて下さい。それでは!