日記

簿記検定3級でそろばんが役に立ちましたw

簿記検定へのそろばんの持ち込み
簿記検定会場

一昨日2月23日に簿記検定3級を受験してきました!

簿記検定を受けることを決めた時の日記はこちら。興味本位で申し込んでおり、特に近いうちに活用するワケではないものの、勉強の過程で視野を拡げることができました。おそらく合格していると思いますが、細かい振り返りは別の記事で書いていきたいと思います。

簿記検定持ち物

ところで、受験票に書かれていた持ち物の中にそろばんがあったんですよね。実は僕、小学生の時にですが珠算能力検定2級を取っており、その時に使っていたそろばんもまだ持っています。

簿記検定へのそろばんの持ち込みということで、簿記検定の試験会場にそろばんを持ち込んでみましたw 当然のことながら他に持ち込んでいる人は見当たりません。

簿記検定でのそろばん以外の持ち物まあ、これはさすがにネタですw ちゃんと前日に電卓(100均のものですが)を購入しており、そろばんは鞄の中にしまってごく普通に受験しますよ~。

…と思っていたのですが、試験開始直前の試験官の説明でも(当然ですが)そろばんも使用可という説明があったので、せっかくならとそろばんも机の上に出しておいたのです。

そしたら本当に役に立ってしまいましたw 電卓は使い慣れていない上に(試験直前に開封しましたしねぇ)安物なのでボタンが押しづらく、検算でそろばんが大活躍しましたw さすがに二十数年振りで指も思うように動かなったので、音も立てないよう注意しつつゆっくりと弾きましたが、電卓だけの不安を払拭する程度には十分使えました。

後で簿記の経験のある友達に話したら「検定のためにいい電卓を買うのも受験費用のうち!」とのことだそうです。2級を受ける時にはいい電卓を買うかそろばんの腕を磨くかしておきましょうかねw それでは!